R2 6/11 柿の葉寿司を食べました 【すえさみこども園】

 

R2・6・11

すえさみこども園で柿の葉寿司を作りました。

昔から地域の伝統食である柿の葉を使ったお寿司を、

子ども達に伝えるという食育を行っています。

今年はコロナウイルス感染防止対応として、

園児は触れることをせずほとんどが職員でする形をとりました。

 

押しずしの型を年長児に見せながら、枠をどのように組み合わせるのかを

調理の先生にみせてもらいました。

興味深そうに見ていましたよ。

 

※前日に年長児が葉っぱの先の両端を切ってもらいました。

初めて葉っぱを切る!と言いながらも上手に切りました。

 

酢を合わせたすし飯の小さいおにぎりを作っていきます。

「マスクをしているけど、いい匂いする~」↓    「ご飯いっぱい!」↓

 

柿の葉を並べ、その上に油揚げ、おにぎり、人参をのせます。

 

型にきれいに並べごまをパラパラかけてできあがり。

いつもは最後においしくな~れのおまじないの

子ども達に重しとして乗ってもらうのですが、

今年は先生がぎゅーーーーーー!!

 

食事の前に調理の先生に見せてもらいました。

0~5歳児全児でおいしくいただきました。

「いっぱい入ってる」「きれいに並んでる」↓   「おいしいよ!」「もう一個たべようかな?」