【3・4・5歳児】保育参観と講演会がありました

12月7日(木)さくら・すみれ・たんぽぽ組の保育参観がありました。

 

【4・5歳児】クッキング(和風スイートポテト)をしました。

和風って何?と子どもたちから聞かれ、上にかける「たれ」が醤油なので和風ということを伝えるとなるほど!

想像以上においしくて保護者の方もレシピを写メしていましたね。ぜひ、お家でも作ってみてくださいね。

【3歳児】製作(トントン相撲)をしました。

色を塗ったり、貼ることをお子さんと一緒に作ることを楽しんでいましたね。

制作したものを今日持ち帰るので、お家でも遊んでみてください。

保育参観の後にクラス別懇談会をしました。

短い時間の中で、園での様子やお家での姿など話題が上がりました。

貴重なよい時間となったのではと思います。

【たんぽぽ・すみれ組】

【さくら組】

※今日はお忙しい中、たくさんの方に参加していただき、ありがとうございました。

こども園と家庭での子どもたちの姿は違います。お家では甘える姿が多いかと思いますが、園ではしっかりとした姿が見られます。お迎えの時にはにっこりと笑顔で「おかえり」と子どもたちを迎えてあげてくださいね。大好きなお家の方に言ってもらえるだけでまた明日こども園に行こう!と思う気持ちが出ると思います。

また、日頃のお帳面や送迎時の時などで担任に話ができないと思い方もいると思います。そのように思われる方がおいでましたら、電話や話ができる時間を設けますので、お伝えください。

 

 

小松市消防本部から災害情報メールについてお話がありました。

火災、地震、津波、クマ出没などの情報がメールで送られるものです。

携帯に登録した方も保護者の中においでることも分かりました。

また、火事が起こる時はどんな時か?という話も聞き、天ぷらを作る時など気を付けたいと思いました。

小松市消防本部 中山さんです。