12月4日(月)消防署立ち合い訓練がありました

給食室より火事という設定で避難訓練を行いました。

訓練後に消防署の方より、袖口で口元を押さえることや先生の話をよく聞いて避難することを話してくださいました。

子どもたちは静かに話を聞いていましたね。

その後に、煙中体験(スモーク体験)をしました。

2~5歳児の子どもたちが体験し、甘い煙を吸い込まないように気を付けながら煙のある部屋に入りました。

怖くて泣いてしまう子もいましたが、全児体験しましたよ。

火事と地震のビデオを見ました。

消防車を見せてもらい、大きい子も小さい子もみんな大喜びでした。

これ何?といろいろなことを質問し、気軽に答えてくれた消防士さんでした。

今回は全職員でAEDの講習を受けました。

大人と子どもの心臓マッサージの場所や手で押す目安の違いを教えていただきました。

※大人の場所

※子どもの場所

1年に一度、消防の方にいろいろなことを教わるので、しっかりと覚えていきたいと思います。

大変勉強になりました。ありがとうございます!